本文へスキップ

医療系就職を支援!長野救命医療専門学校


学校の特色

「学生同士や教職員との
触れ合いを大切にした学園生活」

「学生同士や教職員との触れ合いを大切にした学園生活」を教育目標のひとつに掲げ、合宿交流会、学園祭、体育祭、登山、サークル活動、ボランティア活動など、1年を通しさまざまなイベントが行われています。そんな学園生活での経験が、社会人に欠かせない豊かな人間性を育成します。そして、もう一つの特徴は豊かな自然環境。1度住んだら離れられない安定した気候、憧れの観光スポットが、休日の学生たちを魅了します。
また、近年増加する山岳遭難事故に対応するため、本校では全国で唯一の山岳救命コースを設置し、山岳事故に対応できる救急救命士、柔道整復師の育成に取り組んでいます。このコースは2年次の選択制で、校内では県内の専門講師をそろえた15回の講義、校外では年2回(春・秋)の登山実習・実地訓練、冬のスキー場での雪上訓練を行います。

教育方針

  • 専門的な知識・技術の修得とともに幅広い教養を身につけた豊かな人間性の育成

  • 個々の学生のキャリア・年齢に対応した親切丁寧な教育の実践

  • 学生同士や教職員との触れ合いを大切にした学園生活

設置者

学校法人 成田会(理事長 成田守夫)

  • 平成9年3月 学校法人 長野県知事認可
  • 平成9年4月 上田歯科衛生専門学校設立
  • 平成10年4月 系列校の国際高等学院長野校開校
  • 平成13年4月 学生寮「ハイツヒポクラテス」を上田市中央に取得
  • 平成13年3月 言語聴覚士学科増設に伴い、長野医療衛生専門学校と改称
  • 平成14年4月 音楽療法士学科増設
  • 平成18年3月 長野救命医療専門学校設置認可(長野県知事)
  • 同月 厚生労働大臣指定認可(救急救命士養成所、柔道整復師養成施設)
  • 平成18年4月 長野救命医療専門学校開校
  • 平成19年2月 文部科学大臣により「医療専門課程」に指定
  • 平成19年4月 山岳救命コース開設
  • 平成19年7月 東御市と「災害支援協定」を結ぶ
  • 平成21年11月 野球部が全国専門学校野球選手権大会に出場(初出場)
  • 平成22年3月 学生寮 「大志寮(上田市大屋)」入寮開始
  • 平成22年8月 男子バレーボール部が全国大会に出場(初出場)
  • 平成23年11月 学校法人設立15周年記念事業
  • 平成24年4月 長野マラソン ランナーサポートボランティアの参加協力を開始
  • 平成24年12月 東日本学生救急救命技術選手権総合準優勝
  • 平成25年8月 スペシャルステージ部門第1位
  • 平成25年12月 男子バレーボール部が全国大会に出場(2年ぶり2回目)
  • 平成26年6月 全国学生救急救命技術選手権スペシャルステージ部門第1位
  • 平成26年12月 学校関係者評価委員会・教育課程編成委員会を設置
  •   東日本学生救急救命技術選手権総合準優勝
  • 平成27年2月 「職業実践専門課程(救急救命士学科)」文部科学大臣認可
  • 平成27年5月 献血の推進と献血組織の育成に尽力し、県知事より表彰される
  • 平成27年8月 男子バレーボール部が全国大会に出場(2年ぶり3回目)
  • 平成27年10月 創立10周年記念式典挙行及び記念誌発刊
  • 平成28年2月 「職業実践専門課程(柔道整復師学科)」文部科学大臣認可
  • 平成28年8月 男子バレーボール部が全国大会に出場(2年連続4回目)
  • 平成28年10月 学校法人成田会創設20周年式典
  • 平成27年8月 男子バレーボール部が全国大会に出場(3年連続5回目)

学科・修業年限・定員・取得資格


◇救急救命士学科
 ・修業年限 昼間3年
 ・定 員   40名
 ・取得資格 国家試験受験資格
         応急手当普及員
         山岳救命士(選択制)
         専門士

◇柔道整復師学科
 ・修業年限 昼間3年
 ・定 員   30名
 ・取得資格 国家試験受験資格
         NPC認定スポーツトレーナー
         山岳救命士(選択制)
         専門士

ナビゲーション

サブナビゲーション

表示切り替え:PC用|スマートフォン 

copyright©2013 Nagano Paramedical College all rights reserved.