学科紹介          救急救命士学科 柔道整復師学科 山岳救命コース

山岳救助に対応できる救急救命士・柔道整復師の育成

山岳救命コース

 
山岳救命コース写真1 平成19年4月20日、長野救命医療専門学校の2年生を対象とした全国で初となる、山岳救命コースが開設されました。 
 このコースは、長野県をはじめ、毎年全国各地で発生する山岳遭難事故において活躍できる救急救命士、柔道整復師を養成することを目的としています。全カリキュラム受講生には本校認定の「山岳救命士」の資格が授与されます。
 山岳救命コースは2年次に選択科目として受講でき、希望する授業だけを受講したり、登山実習に参加できるようになっています。
 講師には山岳協会や山岳救助隊、山岳遭難防止対策協議会、登山医学に詳しい医師、弁護士など山岳救助の専門の先生方を招聘し、密度の濃い授業が展開されています。
 また、5月、10月には登山実習が行われ、普段は学校内で行われている救助訓練を足場の悪い山中で経験することで、山岳救助の難しさを体験します。1年間の規定のカリキュラムを修了した者には3月の修了式で修了証書が授与されます。

 カリキュラム表題

《 講 義 》
①登山の基礎技術
②日本の山岳・日本アルプスの自然特性
③登山の基礎(実地演習)
④安全登山と山小屋Ⅰ
⑤安全登山と山小屋Ⅱ
⑥登山の医学Ⅰ
⑦登山の医学Ⅱ
⑧遭難事例と遭難救助Ⅰ(長野県全般)
⑨遭難事例と遭難救助Ⅱ(八ヶ岳)
⑩遭難事例と遭難救助Ⅲ(北アルプス北部)
⑪遭難事例と遭難救助Ⅳ(北アルプス南部)
⑫遭難事例と遭難救助Ⅴ(中央アルプス・南アルプス)
⑬山岳救助における安全対策
⑭事故と法的責任
⑮危急時対策

《 実 習 》
①春山登山実習
②夏山登山実習
③秋山登山実習
④雪上訓練
山岳救命コース写真3
ロープを使った救助訓練
 
山岳救命コース写真2
雪上訓練
 
山岳救命コース写真4
春山登山実習(湯の丸山)
   
山岳救命コース写真5 山岳救命コース写真6
修了式 肩関節脱臼の応急処置法 
   
山岳救命コース写真7 山岳救命コース写真8
秋山登山実習(浅間山) 搬送訓練